コラム

  1. TOP
  2. コラム
  3. 6期目の永田町から 平成24年12月~平成26年12月
  4. 皆様への御礼②:御弔意のメールに対して

皆様への御礼②:御弔意のメールに対して

更新日:

 父親の死去に対する御弔意を賜りました皆様、有難うございました。

 深い悲しみと後悔の中に居りました私がどれほど慰められたか…言葉に尽くせぬ程、感謝申し上げております。

 5月4日の昼間、重篤な状態になった父に会いに戻るようにとの電話が母からありました。

 私は、参院選公約作成に向け、党政調会の各部会、調査会、特命委員会などから提出された膨大な量の政策提言案の書類に囲まれて、PCに向かって作業に没頭していたところでした。
 ゴールデンウィーク明けの5月7日には、党の参院選公約策定プロジェクトチームの宮澤座長に公約編集案(政調会長案)を示したかったこともあり、そのまま作業を続行。

 結局、父が死去したとの連絡を受けてから奈良県の実家に戻り、父の亡骸に詫びるばかりでした。
 私に会いたがってくれていたそうです。

 しかも、葬儀や地方出張をこなした後の先週時点では、苦労して作った公約編集案はプロジェクトチームの作業に入れ込んでもらうことは不可能なタイミングとなっており、落胆のあまり呆然としていました。

 メールや弔電などでお寄せいただいた皆様の温かい慰めのお言葉、通夜や葬儀にかけつけて下さった方々のご厚情…。
 お蔭様で、少しずつ傷心から立ち直りつつあります。

 父へのお詫びと皆様への感謝の思いを胸に、仕事で結果を出すべく頑張ります。

 皆様、本当に有難うございました!

前のページへ戻る

  • 自民党
  • 自民党奈良県連
  • 新型コロナウイルスにともなう あなたが使える緊急支援