コラム

  1. TOP
  2. コラム
  3. 4期目の永田町から(2) 平成19年9月~平成21年8月
  4. 「おばあちゃん」になってしまった!

「おばあちゃん」になってしまった!

更新日:

 11月3日の夜、選挙区に居た私に長男から電話が入りました。「産まれたよ!男の子。お医者さんに、元気過ぎるって言われた。おばあちゃんだね。エヘヘ・・」。

 46歳で「おばあちゃん」になったことに少々ショックを感じつつも、電話を切った後、嬉し涙が溢れました。出産予定日を過ぎても誕生する気配のない長男夫婦の子供のことを案じながら過ごしていましたので、ホッとしました。

 長男は、学生時代からのガール・フレンドと卒業直後に結婚しましたので、とても若いパパになります。まだ収入も少ない中で子育てを始めるわけですが、子供には愛情をたっぷり注いで、夫婦で力を合わせて頑張って欲しいなと思います。

 長男夫婦には、以前に「日本時事評論」という新聞に掲載されていた言葉を贈ろうと思います。

「しっかり抱いて肌を離すな=乳児期」
「肌を離して、手を離すな=幼児期」
「手を離せ、眼を離すな=少年期」
「眼を離せ、心を離すな=青年期」

 このように成長段階に即して対応する為には、常に子供の成長を見守る必要があり、手間暇を惜しんではならないということを教えて下さる文章でした。

前のページへ戻る

  • 自民党選挙特設サイト
  • 自民党
  • 自民党奈良県連